超わかる【真相】安全なのか?世界初、世界最速!covid19新型コロナウイルスのワクチン接種ロシアで開始。

健康・医療・ライフ

コロナウイルスに対する大規模なワクチン接種が今日(日本j管12月6日)ロシアで始まった。

水曜日に、プーチン大統領はそれを保持する準備ができているという政府の報告を受け入れた。

ロシア製ワクチン:スプートニクV

世界で初めて登録された国産ワクチン「スプートニクV」は、2成分だ。

今回が最初のバッチであり、数週間後、2回目のサービングが行われる。

接収の優先順位と安全性

まず、最もリスクの高い医師、教師、ソーシャルワーカーから接種が開始される。

モスクワでは、彼らはワクチン接種の可能性についてSMSによって通知され、朝から接種は始まりまった。

はじめて接種を受けた人のことをチャンネル1は「それは宇宙に飛び込むようなものです。」と形容した。

インタビューでは「技術的には、私はほとんど最初ではありません。なぜなら、最大4万人のボランティアが採用された、臨床試験の大規模な第3フェーズがあったからです。私は、この機会がすでに民事実施の枠組みの中で提示された最初の人です。したがって、もちろん、私は非常にうれしいです」とアンドレイ・オシプツォフは言った。

とモスクワ保健局の副責任者であるアンドレイ・スターシニンはこう述べている。

「この日はモスクワの医師にとって最も期待されている日なので、おそらく「行こう」という非常に適切な言葉です。幸運なことに、私たちは臨床試験に参加したので、このワクチンの使用には長い道のりがありました。その結果、ワクチンは完全に安全であり、医療機関はそれを使用する準備が整っていると自信を持って言えます」

コメント

タイトルとURLをコピーしました