健康・医療・ライフ

超わかる【理由】東京 500人超 医師会がGOTOきっかけ と言った「警鐘」わけ

2020年11月18日

 東京で過去最多の493人が感染した。

それだけではない、全国での感染拡大が止まらない。

そのことに、日本医師会の意見は…

感染拡大が止まらない

全国では2000人超

東京では500人超

北海道や各県で過去最高の感染者数が更新される中、日本医師会の中川会長がきっかけを発した。

そのきっかけとは

中川会長はしっかりと、そしてはっきりと

「GOTOトラベルは(今回の感染拡大の)きっかけ」と言い切った。

エビデンスはないがきっかけになったと言い切ったのだ。

さらに

「コロナに慣れないでください」

「コロナを甘くみないでください」

とも強い注意を促した。

なぜ、中川会長はこのような発言をしたのか?そのワケは?

まず、

全国では2000人超

東京では500人超

この数字は2週間前の数字であるということを認識してほしい。

GOTOトラベル、GOTOイート、ハロウィンで政府の施策で日本が盛り上がっているころだ。

話は簡単で「ツケが回ってきた」ということだ。

 

多くの国では政府が国民の反対を押し切ってもロックダウンしている。

なぜなら...

「命を守るため」である

しかし、アメリカと日本は経済と命どちらも大切と言いながら、あきらかに経済優先だ。

その結果が止まらない「感染拡大」だ。

 

ヨーロッパの多くの国は「国は人民」の意識により

人なくして国は成り立たないという認識に立って政策を発している。

 

しかし、日米は経済と両立主義

いや、経済ありきなのだ

 

その結果、感染が拡大したと中川会長は強い言葉で警鐘を鳴らしたのだ。

もちろん医師として人命優先という意識も強いだろう。

だからといって、国を相手にここまではっきりと言わないといけないほど

いまは危険な状態なのだ。

政府の無責任さ

超わかる【理由】17連休呼びかけの西村大臣が札幌へのGoTo使用は「国民の判断」といったわけ

北海道の感染拡大が止まらない… 感染者は日に日に増えており、1日の感染者数がついに東京を越えてしまうほどだ。 そんな北海道の状況を鑑みて西村大臣がまたまた信じられない発言をした。   自己責 ...

続きを見る

-健康・医療・ライフ