超わかる【エンタメ】鬼滅の刃を数字で見た!他人とはちょっと違う鬼滅愛の楽しみ方^^

エンタメ・ポップカルチャー

いま、日本中で社会現象を巻き起こしている「鬼滅の刃」ですが、人気の秘密を一言でいえば、「キャラクターごとの生き様」に尽きるのではないかと思います。

そこで発生する共感が発展して感情移入していくのがこの作品の素晴らしところではないでしょうか^^

みんなで推しキャラについてわいわいいうのも楽しいですが、ひとりでも、みんなでも楽しめる情報をお届けしたいと思います^^

超人気の鬼滅ですが、どれぐらいすごいのかを知るとさらに作品に愛着がわいてくるものです^^

数字で見ると「え~~~っ? 鬼滅ってこんなにすごいんだーーー!」と

さらに鬼滅愛が深まること間違いなしです^^

発行部数が1億部突破! がすごい

1億部…? はい簡単に言うと1億冊ですね^^;

想像もつかない… 

数字では、100,000,000冊 になります。

ではバカな計算してみましょう^^;

一般的なコミックの厚さは1.5㎝です。

これを1億冊積み重ねると、1.5㎝x100,000,000=150,000,000㎝ってどんだけなん?

はい^^ 1,500㎞ つまりおよそスカイツリーの2.5倍っていう感じです^^

ぜんぜんピンときませんね^^;

 

ちなみに「週刊少年ジャンプ」作品でコミックス累計発行部数が1億部を突破しているのは、

秋本治の『こちら葛飾区亀有公園前派出所』

鳥山明の『DRAGON BALL』

荒木飛呂彦の『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズ

井上雄彦の『SLAM DUNK』

尾田栄一郎の『ONE PIECE』

岸本斉史の『NARUTO-ナルト-』

久保帯人の『BLEACH』

となっています^^

 

鬼滅の刃を無料で読んでみる

 

「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が初日で興行収入10億円突破! がすごい!

10月16日(金)から劇場公開され、興行収入12億6872万4700円と驚異的な売り上げを樹立しました!

通常、映画は(最終)興行収入10億円がヒットの基準とされてますが、鬼滅の刃は、初日が普通の金曜日であったにもかかわらずこれを達成しちゃったわけです!

観客動員数はなんと91万507人!

これって世田谷区の全人口とほぼ同じくらい^^;

つまり、世田谷に住んでるお父さん、お母さん、お姉さん、赤ちゃんまでみ~~~んなこの鬼滅の刃を初日に観に行ったってことになるんですよ~~~

すごいでしょ^^

出展:日本の市の人口順位

ちなみにここ数年の日本の出生人口は90万人を割っています^^;

 

公開から17日間で観客動員1,189万1,254人、興行収入は157億9,936万5,450円(ほぼ158億円)を突破しました。

つまり、1日1億円以上稼いだことになりますね~。

 

無料で鬼滅の刃を全話観る^^

 

作者は弱冠31歳 がすごい!

鬼滅の作者 吾峠 呼世晴(ごとうげ こよはる、1989年〈平成元年〉5月5日 生まれのまだ31歳!

やわらかい描写と繊細な心理変化は女性ならではの作品ではないだろうか。

引退のうわさもある吾峠氏だが、

31歳といえば、恋にも仕事にもピークを迎えつつある人生最高の年代だ。

人生を楽しんでまた素晴らしい作品を創出するという見方をすればそれもやむ無しではないだろうか。

 

最終巻は23巻 がすごい!

先ほど紹介した1億部越えの漫画はそのほとんどが40巻、50巻~中には200巻というものもあります。

しかし、この鬼滅の刃は人気絶頂にもかかわらず、すでに連載は終了しています。

それも、たった23巻です。

これは編集部としてはかなりの異常事態です。

なぜなら、みんな大好きなドラゴンボール…作者の鳥山先生は

実はピッコロ大魔王との天下一武道会で終了するつもりでした。

しかし、超絶人気漫画のため編集部がなんとしても続編を描かせようとしたんです。

結果、魔人ブウまで引っ張る超大作になったわけですが、

ここのところ他の秀悦な作品でも短期に終了するものがあります。

例えば 約束のネバーランド です。

こちらも20巻で完結しています。

鬼滅ほどの社会現象にはなっていませんが、その作品の素晴らしさは映画化に現れています。

アニメはもちろん、邦画だけでなく、ハリウッド化もされるほどのすばらしいソフトなんです。

短期終了は、原作の白井カイウ先生の強い意向ではないかと私は考えています。

おそらくは鬼滅も同様に吾峠先生の強い意向があったに違いありません。

スラムダンクも井上先生が「これ以上の試合は描けない」と言って終了したと聞いてます。

そうでなければ、こんなに儲かるネタを年収部がみすみす逃すはずはないですからね。

 

わずか10日で100億円突破! がすごい!

ついに鬼滅がやってくれた!

たった10渇間で興行収入100億円を突破したのだ。

これは日本最速記録だ。

2020年10月16日に劇場で封切され、

2020年10月25日にあっという間に107億円の大記録を樹立した。

背景にはコロナ禍で低迷した劇場がここぞとばかりに

10スクリーン中、9スクリーンで鬼滅の刃を上映するなどした。

いくら席をひとつ飛ばしにしているといっても

全国でこの力業が実施されればこの業績もうなづけるというものだ。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました