政治・経済・マネー

超わかる【IT】これで合格!グーグル アドセンス。いきなり収益!世界最速で収益成功した?

2020年11月5日

グーグルアドセンスとは、

あなたのブログに掲載した広告が

クリックされるたびに

報酬が加算されるというグーグルのシステムです。

簡単に言えば、

クリック で ちゃり~ん💰

と覚えてください^^

 

しかし、この広告を掲載するには権利が必要で。

その権利を得るためには審査があります、

審査には、1週間から長い時で数週間かかる場合があります。

合格すればまだしも、散々またされて不合格なんてこともしょっちゅうあるみたいです。

 

ここでは、おそらく 世界最速 で審査に 一発合格 した実績をもとに

アドセンスに受かるテクニックを

このサイトを見てくれたあなただけに教えます^^

Google AdSense にわずか 16時間23分で審査合格、そして収益化

論より証拠

これを見てください。

申込み  2017年10月6日 8:34
 

 

 

 

審査通過 207年10月7日 1:11

 

 

 

この間、わずか 16時間23分 で審査合格!

 

さすがに我が目を疑いました。

一発合格だけでなく、おそらく世界最速?ではないでしょうか。

 

アドセンスの資格を取ろうと思ってからわずか16日で合格となりました。

16日もかかったのは、記事は1日1本にしていたためです。

そして、なんと

 

2017年10月10日 初収益💰 わずか3日^^

 

ヾ(@⌒ー⌒@)ノ やったー!

 

アドセンス合格までの道のり

  1. ブログの準備
    1. ドメインの取得
    2. レンタルサーバーの契約
    3. 記事を書き始める
      1. 規定はないが、1000文字以上/記事
      2. この後、最終的に20記事以上書き溜める
      3. 記事は自慢や報告ではなくお困りごとや知りたいことを予想して書く=ソリューション
      4. 私はWordpress+simplycity
      5. プラグインは…後日
      6. 写真は使った
      7. サイトマップ作成
      8. プライバシーポリシー必須
      9. aboutmeは貢献意識を強調
  2. サイトの登録(記事を作りながら順次)
    1. GoogleSearchConsoleに登録
      1. https://www.google.com/webmasters/tools/submit-url?hl=ja

これは単なるアドセンスを取得するための準備でしかありません。

(さらに私の備忘録ですから参考適度におねがいします。グーグルポリシーはしょっちゅう変わるので、何がどう正しいかは一意的ではありません。)

 

審査に合格する記事とは

さて、この中で最も大切なのは記事の内容です。

グーグルは有益な記事を推奨しています。

すなわち、グーグルが「この記事は有益だね」と

すぐ分かると合格も早いと考えます。

 

では、どんな記事が有益なんでしょう?

そんなことグーグルに聞かないとわかりません^^;

しかも、グーグルポリシーと呼ばれるグーグルの考え方はどんどん変わっていきます。

それも、厳しい方へ です。

 

私の実績から合格するために気を付けたことをお伝えします。

さあ、いよいよですよ^^

わたしは、

・記事は12記事ほど用意したと思います。

 ある程度溜まってないと内容を把握してもらえません。

・審査中も毎日UPしました。

 継続的であることをアピールします。

・文字数は1500文字以上を書くようにしました。

 内容が薄っぺらでなく、重厚であることを示します。

 

そして最も注意したのは、あるテーマに特化し、

読む人とが「へ―そうなんだ」と思ってもらうような記事を書くということです。

意味のない情報を押し付けてはいけません。

 

だからと言って知識をひけらかすことなく、わかりやすく書くことです。

できれば、対象年齢など設定すると良いでしょう。

 

・写真も載せました。

私が受かったころは「写真は写真は載せない方が受かりやすい」と言われていました。

おそらくグーグルが著作権を気にして、明らかに著作権違反の写真掲載サイトはことごとく不合格にした とわたしは判断しました。

そして、オリジナルの写真を掲載するようにしました。

これで、記事の内容と写真の注意事項が分かったはずです。

 

また、大人のサイトは絶対ダメです。

青年でもだめです。そっち方面はやめるべきです。

絶対といっていいほど受かりません。

合格後もへたするとアカウント凍結されます。

 

また、超マニアックな分野は合格するかもしれませんが、審査が遅いかもしれません。

なぜなら、特化的でも読む人がいなければ有益とは言えないかもしれないからです。

 

まとめ

アドセンスの審査に合格するというのは、

スタートラインに立つことです。

また、PVを増やす競争に参加するということにもなります。

それが決して良いとか悪いとかではなく、

あなたの目的は「お金を稼ぐ」ことだと思います。

その手段がアドセンスなわけです。

ぜひ、あなたの目的を達成してください。

 

こちらもよろしくお願いします

Manga-ya まんが屋

-政治・経済・マネー