超わかる【真相】米CDC発 ファイザー製などコロナワクチンの副作用とその症状

健康・医療・ライフ

政府関係者は21日、確保を進める新型コロナウイルス感染症ワクチンの第1弾として、ファイザー製1万回分超が2月中旬に日本に届く見通しであることを明らかにした。
菅義偉首相はこれに先立つ参院本会議の代表質問で「全体として3億1千万回分を確保できる見込みだ」と述べた。
この量は、20日に正式契約を発表した米ファイザー製を含め、政府が契約した欧米3社の合計の供給量を意味する。
厚生労働省によると、これまでに契約したワクチンの供給量は、ファイザーが1億4400万回分、英アストラゼネカが1億2千万回分、米モデルナが5千万回分。
出典:Yahoo japan ニュース

「正確な情報」を

副作用と症状はだれもが気になるところであろう。
それについて話す前に、吉村 大阪府知事の言葉を引用したい。

大阪府の吉村洋文知事が21日、ツイッターに投稿。新型コロナウイルスのワクチンに関して、感染症専門医が記した記事を紹介し、今後は正確な情報を得る必要があると訴えた。
「今後メディアで、因果関係不明事案でも『ワクチン接種後、死亡!危険!』みたいな報道も多くなると思う」と予測したうえで「正確な情報を」と呼びかけた。

まさにその通りである。
SNSが氾濫するいまの世の中で言っていいことといけないことの区別ができない輩が多すぎる。
マスコミですら言論の自由と真実の報道をはき違えてる記者や編集者が多い中、当サイトでは吉村府知事の言葉に配慮した記事を公表していきたい。

気になる副作用とその症状

アメリカCDCはこのように伝えている。

COVID-19ワクチン接種は、COVID-19の感染からあなたを守るのに役立ちます。あなたの体が保護を構築しているという通常の兆候であるいくつかの副作用があるかもしれません。
これらの副作用は、日常の活動を行う能力に影響を与える可能性がありますが、数日で消えるはずです。

一般的な副作用
  あなたが撃った腕に : 痛み 腫れ
  あなたの体の残りの部分全体 : 熱、寒気、疲れ、頭痛

出典:国立予防接種呼吸器病センター(NCIRD)、ウイルス性疾患部門

どの程度なのか

こういう症状があると知っておくだけでも、あなたがワクチンを接種した後に起こったことに対して大きく動揺することはないかもしれない。
すでにファイザー製のワクチンを接種したアメリカの友人の話では、腕に痛みが出て、本当に腕が上がらないほどだったとのことだ。
ただ、みんながそうかというとそうではなく、
つまり、その正しい程度を知っておかなければ、あなたにとって影響のないな副作用なのかどうかはわからないため医師に相談することも十分必要だろう。

こちらも読んでください

コメント

タイトルとURLをコピーしました