超わかる【IT】ネット副業で不労収入を得て暮らす方法

Blog-jp

なんとかネットビジネスで稼ぎたい…
そう思って3年前に始めたアフィリエイト。
3年間の成果は30万円弱…
しかも、結構ハードな労力だった。
そんな失敗を反省しつつほんとの不労収入を得るために努力する(う~~~ん大きな矛盾)

そもそも何も考えていなかった?

アフェリエイトで商品を設置すればガッポガッポ…
これを読んでるあなたはそういう夢を見ているだろう。
そうなることは決して夢ではない。
私もそうだった。
しかし、そう思って始めたアフィリエイトは相当に労力が必要だった。
「アフィリエイトは好きなことから始めるほうが長続きしていい」とよく言われる。
だからこそ私も3年も続けてこれた。投稿数はほぼ1000に及ぶ。
ほぼ毎日だ。
しかし、この金額では…割が合わないどころか時給いくらなんだ‼
真面目にバイトした方がはるかに儲かるぞ!と気づいた私。
だって、そもそもわたしが選んだアフィリエイトのジャンルは常に新規投稿を繰り返さないと成果が出ないジャンルだということに今気づいた…(爆)

不労収入をいま一度考えてみる

「不労収入」でググると家賃収入とか投資、債券などギャンブラー的なキーワードがガンガン出てくる。
金がないのにそんなことできるわけがない。
しかも、これらは常に変動するため目が離せない。
不労収入どころか「あなたも働きバチになりましょう」と言い方を変えている。
「アフェリエイトやYOUTUBEも不労収入できますよ!」こういうサイトは決して信じてはいけない。
そもそも、YOUTUBEだって飽きられたり、新作がなければ視聴飽和してしまう。
やったことない人がどこかから文章を引用して書いているのではないかと思うほどだ。
先ほども言ったが、私の経験から常に新作を出していかないと、ユーザーに見放され飽きられ収入は目減りする一方だ。
それって、不労収入なのか?

読んで字のごとく「不労」「収入」

「そしたら不労収入ってむりじゃん」
こうなってしまうのだが、わずかな投資とわずかな労力は良しとしよう。
30万稼ぐために土日のほとんどをPCに向かうというのはナシだ。
先ほども言ったようにユーザーは飽きるし、変化をもとめる。
常に変化して、新しい情報であふれる状態っていったい…

つまり

発見した人は教えてほしい
もーつかれたわい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました