介護日記 Blog-jp

認知症は見た!(怖!)あれ?そこに…

2022年6月1日

Last Updated on 2023年1月11日 by マカオン

あれ? そこにいた方はどこいったの?

(また、レビーの幻覚が見えてるのね)
だれかみえたの?

ええ。そこに姉さんがいたんだけどね…

(姉さんって、亡くなってる伯母さん… 見えたのはレビーだから?…それとも…もしかして…  怖❕)

幻視は誰でも見える

これまで何回か幻視について紹介させていただきました。

今回の話では興味深いことがわかります。
それは、見えるのは知らない人ばかりや現世の人たちばかりでなく、亡くなった人も見えるということです。
つまり、レビー小体型認知症の幻視には人の生死は関係ないということがわかります。
後々、母は亡き父を探すという信じられない行動をとり始めました。

ケアマネさんによるとこれが徘徊につながる場合もあるということなのです。

対策

幻視を抑える薬はあります。
しかし、万人に効くとは限りません。
うちの母はかなり強めの薬を処方してもらってますが、いまだに幻視は消えていません。

しかし、何度も何度もいっしょに確認することで本人も誰もいないんだって理解するようになってきました。
認知症介護は耐えることが大変に多い介護というのが私の実感です。

コスパの良い紙パンツはこちら

コスパの良い尿取りパッドはこちら

-介護日記, Blog-jp