介護日記 Blog-jp

これが認知症!捨てたはずが…

2022年6月2日

Last Updated on 2023年1月11日 by マカオン

あれ? このゴミ… 捨てたはずなのに、なんでここにあるんだろう?

あれ? このゴミ先週、確かにもう一回捨てたはず…

不思議なことがあってさ~、捨てたゴミが戻ってきてるんだよ

あれはゴミじゃない!私の大切なものなんだからね!

いやいや、50年間使ってるとこ見たことないし…

なにがゴミなの?

母は捨てたごみを漁って、家に戻すのです。
破けた服や汚れたタオル、使ったことのない小物…そういったものが多々タンスにあります。
母は一人でタンス8竿分の服を持っていて、「捨てる服は1着もない」と豪語していました。
この時点で異常といえます。
つまりもともと性格破綻者なのです。

しかし、ものに対しての執着がすごく強い人なので捨てるものがないというのです。
ゴミを漁ってまで回収するのです。
最近では自分のものでない骨の折れた傘や意味不明なものをゴミ収集場から拾ってきて家の中に入れてしまいます。

対策

わたしにとってゴミであっても本人にはゴミではないのです。
しかし、ゴミはゴミです。
これを許すと家がゴミだらけになってしまいます。

もともと、かたずけられない人、捨てられない人、掃除ができない人、整理ができない人はゴミ屋敷なんです。
程度はあってもゴミ屋敷なんです。
まず、そのことを理解してください。

私は、隠れて捨てています。
つまり捨てることを悟らせないのです。

コスパの良い紙パンツはこちら

コスパの良い尿取りパッドはこちら

-介護日記, Blog-jp