Blog-jp

認知症だからこそ…大好きな中華

2022年6月11日

(認知症だから週に1度はおいしいものだべさせてあげよう)

今日は中華でも食べに行こう。どこ行きたい?

嬉しいわー。ラーメン大好き。どこでもいいよ

また、いつものここなのね…

(どこでもいいって…ここのラーメンがいちば旨いって言ってたわ…😭)

どんどん減る楽しみ…

認知症になれば思考がゆっくりとして、記憶はへります。
そうなるとTVを観ても理解できず、本を読んでも素読になり内容を把握できなくなります。
本能のままにしか喜びを直結しにくくなります。
それは歌や、踊りで瞬間を楽しんだり、食事による味覚であったり、意外に労働の喜び(貢献)あったりします。

対策

私はなるべくこの喜びを与えようとしています。
歌や踊りはデイサービスで、家では洗い物や洗濯物干し、草むしりをさせます。
もちろんまともな仕事ができるはずもなく、正直なところ手伝わってもらわないほうがはかどります。

それもでも仕事をして、貢献の喜びを感じて、食事でその労をねぎらうことで本人は喜びを得るのからです。

-Blog-jp