超わかる【ホビー】トラベラーズノートにセリアのリフィルを使って手帳にしてみたら結構よかった

ホビー・コレクション

来年(来年度)の手帳をどうしようか?と悩んでる方も多いとおもう。

以前に手帳の種類について紹介した。

[st-card myclass="" id="2289" label="" pc_height="" name="" bgcolor="" color="" fontawesome="" readmore="on" thumbnail="on" type=""]

わたしは次の手帳はトラベラーズノートにしようと決めた。

私がトラベラーズノートを選んだ理由

先のブログで目的そって手帳は変わる とわたしは言った。

私にとってはリングは大きな障害になってしまうため、

選択は綴じノート1択だった。

 

これまでの私はほぼ日手帳カズンにA52冊を挿れ使っていた。

なぜなら、わたしの業務が2つのカテゴリーに大別できたからだ。

しかし、A5サイズはわたしには高さはちょうどいいのだが、すこし幅が広かった。

そこで高さは同じA5だが、幅がA5より狭いものがいいと思った。

 

つぎにカテゴリーだが、新業務では4~6のカテゴリーになると予想される。

 

そこで候補にあがったのがトラベラーズノートだ。

高さはA5と同じだが、幅はA5の1/3しかない…

しかし、見開きとして使えばA5の2/3になる。

つまり広すぎた幅は2/3になることで解消されるのだ。

 

残るはカテゴリー数...つまりノートの数なのだが…

 

トラベラーズノートはMAX3冊

トラベラーズノートは最高で3冊までのノートをバインドできる。

しかし、私にはそれでは足りない…

そこでオリジナルのトラベラーズノートを探した。

いわゆるトラベラーズ風ノートだ。

そこで見つけたのが、これだ。

 

私のトラベラーズ風ノート

あるサイトでで見つけた個人の方が作成した(らしい)トラベラーズ風ノートだ。

1枚革でできていて、ペンホルダーも2つついている。

(正確にはペンホルダーではなくクリップホルダーだ。こだわる人は確認必須だ)

ステッチがしっかりとしたつくりをかもし出している。

革には当然、傷がある。

 

 

見返りのほかにポケットが3つ。

見返しもポケットとみなせば5つのポケットとなる。

名刺やシール、スケールなど収納できるのは便利。

 

 

特徴的なのはこの6本のゴム。左右に各3冊バインドできる。

オリジナルはこのゴムが1本しかない。ノートを増設するときは連結バンドを用意しなければならない。

しかし、これは標準で6冊のノートをカバーできるようになっている。これがいい!

当然マチもそのサイズで作られている。

 

 

背面もすっきりしている。

3本のゴムは意外と目立たない。

むしろアクセントとしての模様にも見える。

 

 

このようにクリップホルダーなのでちょこんと出っ張っているだけだ。

クリップホルダーのメリットは何といっても引き出しやすさだろう。

ペンホルダーだと脱着がやや面倒なのだが、クリップホルダーはシュッと抜ける。

ホールドされている長さが短いからだ。

デメリットはクリップに負担をかけるため破損の危険性があるということと、

ホールド性が弱くプラプラするということだろう。

わたしは高級ペンは専用のペンケースに入れている。

また、わたしの常陽ペンは実はシャープペンである^^;

しかも、消しゴム付きのペンなのである。なので壊れてもたいして問題ない。

しかし、こういう安いペンはクリップ部分が厚く頑丈なのでふらつきが少ないのもいい。

 

 

ノートのホールドはオリジナルと同じようにノートの真ん中にゴムを通す。

 

 

セリアのトラベラーズ風ノートを2冊セットしてみた。

色違いでセットすると見栄えもいい。

 

 

2冊を収納してみたが、中身がスカスカで逆に見栄えが悪い。

2冊用に厚みの型が取れていないためだ。

しかし、型がついてもこの革に2冊の厚みでは、見劣りするだろう。

つまり2冊使いでは貧弱なため4冊以上が事実上の標準ということだ。

 

 

4冊バインドしてみるとやはりしっくりくる。

手で持ったときのホールド感もがっしりしていて安定している。

 

 

バインドは6冊できるが、マチは4冊でしっくりくる。

また、6冊バインドするとノートがきれいに揃わず美観に欠ける。

これもきちんと型をつければいいのだろうが、まずは4冊から使ってみて、業務によって必要であれば増やしていく

 

 

まとめ

今回、自分の目的にあったノートがこれだった。

正直、思ったよりも大きいというのが本音だ。

単純にA5の66%のサイズという感じではない。

 

わたしは革製品にも強いこだわりがあるので、このトラベラーズ風ノートを選んだ。

皆さんもぜひ自分にぴったりのノートを探してほしい。

 

100均のトラベラーズ風ノートをレビュー

[st-card myclass="" id="2593" label="" pc_height="" name="" bgcolor="" color="" fontawesome="" readmore="on" thumbnail="on" type=""]

コメント

タイトルとURLをコピーしました